全国・住まいるニュース

2019
バックナンバーはこちら

宮城県の(株)興建ハウジングさん(佐藤洋二社長)を紹介します。

平成2年の創業以来、常に地域社会に根ざしたコミニュケーションを実践してきました。木造注文建築の計画から設計、施工、管理に 至るまで、幅広く家造りを捉えるプロフェッショナル集団として 自らを「住の番人」と位置づけ、明日の環境と快適な住文化の創造を めざし日々努力を重ねています。

「宮城県産材を使用した環境にやさしい住宅」

「木の家」については、その歴史が長いにも関わらず、模索しながらつくり続けているのが現状です。先人から受け継がれてきた 「木の家」(伝統的木造住宅、木造軸組工法住宅)がもつ技術的な 知恵や工夫を学び、そしてもう一度原点に戻り、人間が生活を 営む基盤としての住まいについてのあり方を住宅建設に携わるものだけでなく住まい手の方々と共に考えています。 興建ハウジングさんでは宮城県産材をはじめとする自然素材を 使用し、木材、森林、環境への理解を深め、実現させる優れた 木造技術と伝統を大切にしたいと考えています。


「新築から社寺建築、古民家再生まで」

本法寺(仙台市)

本法寺(仙台市)

興建ハウジングさんでは木を熟知し、卓越した技術をもとに 本法寺(仙台市)、少林院(大崎市古川)、龍澤寺(岩手県一関市)等々多くの社寺建築に携わっています。
反りのある屋根、扇のような重木配り、どっしりとした風格、、、まさに匠の技です!

古民家再生

古民家再生

また古民家再生では築100年以上の古民家を 先人の想いを壊さず耐震補強、高断熱仕様、通気機構を軸に柱、梁、既存建具等の 古材を再利用し、新な命を生み出しています。

2010年に施工した築128年の古民家再生工事では
日本民家再生協会の民家再生奨励賞を受賞しています。

凄いですね!
木を熟知した気仙大工の
匠の技と情熱です!!


「これからも快適で潤いのある暮らしのために」

現在、個々のユーザーの住宅に対する考え方はより多様化して います。そのため興建ハウジングさんでは、今後も多様化する ユーザーの要望に応えるべく、
卓越した品質、技術、さらに地域の 気候風土や生活様式も考慮した、真にゆたかな暮らしの創造に寄与していきたい
と考えています。

地域の方々の「快適で潤いのある暮らし」のために今後も努力を 続け、築き上げてきた匠の技をご提供していきます。
「ユーザー様の満足を第一に質の高い家創り!!」
これが、興建ハウジングさんの永遠のテーマです。

今後共の興建ハウジングさんのご活躍を期待します。

 

株式会社興建ハウジング

宮城県大崎市三本木蟻ヶ袋字
北川原上3-3
TEL.0229-52-5011
http://www.coken.co.jp/

■住まいづくりに関する情報・ニュースを募集しております。

土佐和紙壁紙
提供:(有)ハウスシステム

■2004~2006年 Vol.29までの「全国・住まいるニュース」 は、こちらからご覧ください。

旧・住まいるニュース


■こちらのページで使用した土佐和紙壁紙の品名
 
雁皮藍色紙
HS-102
 
麻雁皮こうぞ空
HW-25
 
晒こうぞ雲竜紙
HS-51
 
こうぞ入新緑
HW-29
 
備長炭入り
HW-03A
  晒麻清流紙
HS-53
 
ケナフ皮入り白
HW-10
 
麻入り薄藤
HW-26
  杉皮入り
HN-65

■住まいるニュースの提供は...
土佐和紙を通じ住環境に貢献する
有限会社 ハウスシステム
エコ事業部
TEL:O87-847-7242
E-mail : info@tosawashi.com
Copyright (C) 土佐和紙壁紙 全国・住まいるニュース All Rights Reserved.