全国・住まいるニュース

2016
バックナンバーはこちら

福井県の「北陸型木の住まい研究会」さんを紹介します。

平成24年度、国の長期優良住宅普及促進事業である
「地域型住宅ブランド化事業」を機に地域の事業者で組織化した、 北陸に最適な「木の住まい」を研究・提案する北陸4県(富山・石川・福井・新潟)の工務店さんのネットワークです。

北陸地域の木材を適材適所に活用した愛着とぬくもり溢れる木の住まいの提供と、地産地消型の供給体制による地域の活性化に貢献することを目的とし、日々研究しています。

北陸型木の住まいの3つのコンセプト

1)長期持続型構造

耐震性、省エネ性、耐久性に優れたプレウォール工法。高温多湿の北陸地方には欠かせない、高い気密性・断熱性を備え、高い耐震性を備えた在来工法と2×4工法のミックス工法です。

2)自然の力を味方につけるパッシブ設計

太陽や風、水、地熱といった自然エネルギーを利用して室内環境を快適にします。自然のエネルギーを利用するため、地球環境に負荷がかかりません。この「自然と寄り添う工夫」は、深い軒や、障子、すだれ、縁側等々古くから日本家屋にも取り入れら、先人たちは自然の力をうまく利用して日本の気候に合った家を造りだしてきたのです。

3)木のぬくもりを感じ年月がたつほど美しくなる空間デザイン

北陸で育った高品質のスギ材を使ったデザイン。無機質の素材では得がたい、木の表情(木目)や香り、肌触りや温かみを毎日感じることができ、住めば住むほど愛着が増していきます。

「北陸スギの魅力」~人を育み、家族をつなぐ、幸せの根っこです~

・雨が多く、じめじめした北陸こそ「木」

人が過ごしやすい湿度の目安は60%前後。木は、湿度が高い時には湿気を吸収し、乾燥時には放出するという、自然の調湿機能を備えています。 不快な結露や過度の乾燥を抑え、健康で快適な住環境をつくります。

・冬でもスリッパいらず!はだしでも快適な床材

鉄やコンクリートに触れた時「ひやっ」と冷たく感じるのに比べ、木に触れた時に温もりを感じるのは、木の方が熱を伝えにくく、触れた部分の体温が奪われにくいからです。 傷つきやすいといわれる木材ですが、室内では裸足で過ごす日本人にとって、夏はサラッと、冬は暖かく感じる木の床材は、最も適した建築材といえます。

・居ながら森林浴のぜいたく!

有害な紫外線を吸収して目にやさしく、耳障りな音を吸収し、気もちを穏やかにします。また木の香りによるストレス解消等々無垢材に囲まれた木の住まいは、居ながらにして森林浴をしているようなものです。

・万が一の火災に…

木は燃えやすいと思っていませんか。 表面に炭化層ができると酸素の供給が絶たれ、火は木材の中心部まで到達しにくくなります。 熱伝導率の高い鉄よりも、長く強度を保ちます。


「木は二度生きる」~木材に加工されてからも木は生きる~

木は二度生きると言われています。一度目は植林後です。枝を伸ばし、葉をつけ、幹が太くなって大きな木へと成長していきます。もう一度は、伐採し木材として利用するようになってからです。古民家の中には築後何百年も経っているものもありますね。その間も、木は生き続けているのです。では木造住宅を解体してしまえば木の寿命は終わるのでしょうか。そんなことはありません。解体材は家具用の木質ボードにリサイクルされたり、近年では木質バイオマスという燃料としても使われています・・・という事は永遠ですね!!

「北陸には幸せの根っこが生えている?」

ご存知でしたか?日本で一番幸せな県が、北陸に集中していることを。福井、富山、石川が上位3位を占め、都市の豊かさよりも、自然の豊かさ……森と海の恵みなのかも。北陸に咲く幸せの根っこを、見つけに行ってはいかがですか!?。

現在では約170社が同会に参加し、北陸特有の多湿、多雨、多雪といった厳しい気候風土に適した健康で快適な「北陸型木の住まい」がより最適な住宅になるよう、デザイン・品質・性能あらゆる面から研究開発を継続的に進めています。

今後共「北陸型木の住まい研究会」さんのご発展を祈願します。

 

北陸型木の住まい研究会

〒918-8237
福井県福井市和田東2-1812 TEL0776-30-4477 http://www.hokuriku-kinosumai.com/

■住まいづくりに関する情報・ニュースを募集しております。

土佐和紙壁紙
提供:(有)ハウスシステム

■2004~2006年 Vol.29までの「全国・住まいるニュース」 は、こちらからご覧ください。

旧・住まいるニュース


■こちらのページで使用した土佐和紙壁紙の品名
 
雁皮藍色紙
HS-102
 
麻雁皮こうぞ空
HW-25
 
晒こうぞ雲竜紙
HS-51
 
こうぞ入新緑
HW-29
 
備長炭入り
HW-03A
  晒麻清流紙
HS-53
 
ケナフ皮入り白
HW-10
 
麻入り薄藤
HW-26
  杉皮入り
HN-65

■住まいるニュースの提供は...
土佐和紙を通じ住環境に貢献する
有限会社 ハウスシステム
エコ事業部
TEL:O87-847-7242
E-mail : info@tosawashi.com
Copyright (C) 土佐和紙壁紙 全国・住まいるニュース All Rights Reserved.